売れない芸人ドキュメント動画や裏話も配信中!

芸人の需要と供給【売れない芸人が多すぎる】

どうも、底辺芸人です。

今回は芸人の需要と供給について話していきたいと思います。

芸人の需要と供給

まず、世の中には沢山の芸人がいます。

そして、その多くが「売れない芸人」です。

まず大前提として売れている芸人さんは何かしらの需要がある訳です。テレビにしてもライブにしても。

ですが、売れない芸人は基本的に需要がありません。全くの需要0からのスタートです。

芸人が売れることの難しさはここにもあると僕は思っています。

と言っても、これは芸人に限ったことでもありませんし芸人なら誰しも通る道でもあります。

需要が無い芸人

そもそも芸人としての需要とはなんでしょうか?「この人がいなくなったら困る!」そう思って貰えることが一番ですが簡単なことではありません。

ネタでファンを増やしたりテレビで知名度を上げたり一般的な方法は沢山あります。

ただ、周りと同じことをしていても難しいのは確かです。

仮にネタでは無理だと思ったら、その他の方法を考えるのも手だと僕は思います。

当たり前ですが多くの人は王道でもあるネタで勝負しようとします。ですが、そこを勝ち抜ける人が少なすぎるのも現実です。

ただでさえ売れない芸人が多い中で周りと同じことをしても、よほど才能がない限り埋もれてしまいます。

エンターテインメントから考える

正直に言って「お笑い芸人」という職業は、いくらでも変えがききます。

いなくなったらどうしても生活が成り立たない、世の中が回らない、基本的にそんな風にはなりません。

ただ、それは芸人に限らずエンターテインメント全ての話です。

それでも多くのエンターテインメントが成り立っているのは需要があるからです。

芸人は需要と供給が合っていない

まず、今の世の中は芸人の需要と供給が合っていません。芸人の数が多すぎます。

これから芸人になろうとしている人はそんな世界に飛び込むということを頭の片隅にでも入れておくと良いのではないかと思います。

それだけ厳しい世界という意味も含めてですね。

僕自身芸人になる時はそんな事を考えませんでしたし考える人もいないと思います。

そして、今後需要が増えていくことは無いと思います。

売れない芸人が出来る仕事なら基本的に売れている人がやった方が良いですからね。

つまり、言ってしまえば今現在、これ以上芸人はいらない状態になっている訳です。

勿論、若手が出てくることも大切ですが基本的に才能ある有望な若手以外はいらないのが現状です。需要が無い芸人が沢山増えても無駄なだけですからね。

そして、その状況を自らで変え、需要を手に入れることが出来た人は売れて行くでしょう。

どうしたら芸人の需要が増えるのか

それでは、どうしたら需要が増えるのかですが、これに関しては自分で考えるしかないと思います。

それぞれの武器で戦うしかないですからね。芸人として勝負できる人もいれば芸人と言う形を保ちながらも別の方法で需要を見付けていく人もいます。

と言っても、その方法を見付けることも難しいですし、わざわざ余計なことを考えるのならハードルが高くてもネタで勝負した方が良い。それも一つの方法です。

結局どんな方法をとっても生き残るのは難しい世界なのです。そんな中で自分にしかない魅力を見付けていく。

それが今後の芸人の生きていく道だと僕は思います。

ありがとうございました。

(Visited 121 times, 1 visits today)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

芸人
芸人です。あまり知られることの無い売れない下積み芸人の世界を知って貰いたくてブログを始めました。 「売れない」に焦点を当てたリアルな記事を書いていきます。 YouTubeでも動画配信しています。芸人を目指す方は必見の知識や裏話をしています。