お笑い芸人「EXIT」が人気の理由をネタから考察してみた【現役芸人の真剣考察】

どうも、底辺芸人です。

今回は現役で売れない芸人をしている僕が今売れている芸人さんをネタの観点だけを見て、人気の理由を考察してみたいと思います。

僕自身売れていないので説得力は無いですが…。

今回考察するのは、

「EXIT」さんです。

紹介的なことは一切せずに「EXIT」さんを知っている前提で進めていきます。

EXITはなぜ人気?

一言で言います。

見た目がチャラいのにネタがしっかりしている。

まずはこれでしょうね。

お二人ともチャラい見た目、言葉使いながら、ネタがしっかりしています。

ネタの特徴

ネタに関しては言ってしまえば、

王道、そしてベタな流れが多いです。

ですが、それを引き立たせるのが、

チャラさです。

チャラい見た目と言葉使いを王道の漫才に乗せる、というのが最大の特徴だと思います。

※それに加えてお二人のネタにはバイブスも乗っています。

だからこそギャップが生まれ王道の展開でも、より面白く感じることができます。

ギャップの面白さ

EXITさんのネタをスーツを着たサラリーマン風の二人がやったらどうでしょうか。

間違いなく冷めると思います。

勿論、お二人の元のスキルや上手さがあるのは間違いありません。

サラリーマン風の真面目そうな二人がチャラい漫才をするのではなく、

いかにもチャラそうな二人がチャラい言葉使いで「しっかりしたネタ」をやる。

という点が最大のポイントです。

この違いがどこにあるのか説明していきます。

サラリーマン風の二人がチャラいネタをする場合

考え方で言えば「EXIT」さんの逆のパターンです。

ですが、僕はこのスタイルでは上手く行かないと考えております。

まず一番の問題は、

演じている感が強く出てしまうこと。

見た目からして真面目そうな二人が見た目と合わない「チャラい」ネタをした場合、多くの人が、

「え…?この人たち頑張ってるな…。」

そう感じてしまうと思います。勿論、演技力やスキル次第でいくらでも変えられますが。

一度そう思われてしまうと「笑い」に繋げるのは難しくなってしまいます。

この二人に足りないもの

それでは、この二人に足りないものは何でしょうか?

元々真面目なサラリーマン風の二人がチャラいネタをすると「演じている感」が出てしまいます。

それなら、

見た目や言葉使い全てをサラリーマン風の真面目な感じに寄せて題材をチャラくすれば良いのです。

もっと簡潔に言うと、

真面目な見た目と言葉使いをチャラい題材でやれば良いのです。

ネタ風に言うのなら「真面目な人が真面目過ぎるナンパをする」とかですかね。

ただ、これだと見た目的にも地味になってしまうので、あまり華が無いイメージになってしまうと思います。

これを「EXIT」さんは非常に上手くやっています。

チャラい二人がチャラい言葉使いで王道のネタをする場合

「EXIT」のお二人はチャラい見た目で、

チャラい言葉使いで王道のネタをやっています。

ここが最大のポイントになる訳です。

見た目通りの芸風なのに題材がベタでしっかりしている。

だからこそ伝わりやすいですし、ギャップが生まれ笑いにも繋がります。

題材こそ王道ですが、ここに演じている感は出ません。

これを題材までチャラさに寄せてしまうと、そこまでの笑いには繋がらないと思います。

「ストレート」過ぎますからね。

EXITは時代の流れに乗った芸風

ここまでを見ると「ギャップ」を最大限に活かしたネタを非常に上手く表現していることが分かります。

今の時代を良く読んで「ありそうでなかった」スタイルを築き上げています。

勿論、お二人の才能、元のスキルもあります。

今回は「ネタ」という観点でしか見ていませんが、僕が考える人気の理由は、

チャラい見た目でチャラい言葉使いで王道のネタをしている。

だからこそ分かりやすくギャップが生まれ笑いに繋がる。

という点だと思います。

最後に

この考察は完全に僕の個人的な意見ですし、売れない芸人目線でネタを観た時に思った事や感じたことです。

一個人の意見ですし必ずしも正しいことを言っている訳ではありません。

人によっては不快に感じる方もいると思いますが、ご了承ください。

ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA